一般社団法人 日本汚染土壌処理業協会


  • ホーム
  • 協会概要
  • 会員情報
  • 事業内容
  • 活動報告

  • 一般社団法人 日本汚染土壌処理業協会は、平成22年8月30日に設立されました。
    当会は、汚染土壌の適正な運搬・処理の推進を目的とし、そのための様々な事業や活動を行っております。徐々にではありますが、当会活動にご賛同いただき、会員数も増えております。今後とも関係各位のご支援、ご指導をいただきながら業界の発展、ならびに土壌環境の健全化に貢献してまいります。

    ■■新着情報■■

    2019.04.12 協会概要会員情報事業内容
                         更新しました。
    2019.01.21 事業内容(DENKAN、管理票販売)を
                         更新しました。
    2019.01.21 管理票販売価格等を改定します。
    2018.11.05 会員企業の29年度処理実績
                         公開します。

    >>これより前の新着情報はこちらから

     

    ■DENKAN(汚染土壌電子管理システム)
    汚染土壌の運搬・処理状況等をリアルタイムに確認できる
    DENKANを提供しています。
    詳細はこちらから

    ■管理票販売
    汚染土壌管理票(協会版・汎用版)を販売しています。
    非会員価格(1セット):100円
    会員価格 (1セット):50円
    詳細はこちらから


    (c) Japan Soil Treatment Association