一般社団法人 日本汚染土壌処理業協会


  • ホーム
  • 協会概要
  • 会員情報
  • 事業内容
  • 活動報告

  • ごあいさつ

    当協会は、平成22年4月施行の改正土壌汚染対策法において、汚染土壌処理業の許可制度が導入されたのを機に、同年8月汚染土壌処理業の許可を有する企業が中心となって設立されました。

    現在(平成30年6月1日)正会員が13社(浄化施設15、溶融施設1、不溶化施設8、埋立処理施設7、分別等処理施設16)、賛助会員が11社参加しております。今後も多くの方々に参加を募り、汚染土壌処理業界を代表する組織を目指してまいります。

    当協会は、汚染土壌の適正処理推進に資することを第一の目的としており、会員企業の処理施設における処理実績をホームページで公開するなど、処理の透明化に努めております。
    また、処理の透明化を更に進展させるため、リアルタイムに運搬・処理状況を確認できるよう、汚染土壌電子管理システム(DENKAN)を2017年に開発し、会員企業で運用を開始し、2018年からは会員以外の企業の皆様にも活用できるようにしました。

    今後も業界のレベルアップ、モラルアップを図り、汚染土壌の適正処理の推進のため積極的に活動してまいります。

      一般社団法人 日本汚染土壌処理業協会 
      理事長 松本 達也

    協会概要

    名称 一般社団法人日本汚染土壌処理業協会
    所在地 〒101-0032東京都千代田区岩本町二丁目1番1号福永ビル3階
    電話 03-5809-1684
    ファックス 03-5809-1784
    HP http://www.dojo.or.jp
    設立 平成22年8月30日
    役員 理事長:松本 達也
    DOWAエコシステム株式会社 取締役ジオテック事業部長)
    理 事:松橋 宏明
    株式会社日本能率協会総合研究所 社会環境研究事業本部 主任研究員)
    理 事:大田 成幸
    大栄環境株式会社 常務取締役)
    理 事:山本 浩也
    株式会社ダイセキ環境ソリューション 取締役副社長)
    理 事:細沼 順人
    成友興業株式会社 代表取締役)
    理 事:島原 直樹
    株式会社ジオレ・ジャパン 取締役)
    監 事:野呂 伸一郎
    税理士法人アークネット 代表社員 公認会計士・税理士)
    事業目的 汚染土壌の適正処理の推進及び、適正な運搬と処理技術の研究、研賛等に係る事業並びに汚染土壌処理業に係る諸制度の確立を促進すること等により、汚染土壌処理業の健全な発展に寄与することをもって国民の健康の保護に寄与すること。
    事業内容 (1) 汚染土壌の適正処理の推進に関する事項
    (2) 汚染土壌の運搬・処理状況に関する調査研究、資料の収集、情報の提供に関する事項
    (3) 汚染土壌の運搬・処理技術や環境対策技術の開発に関する事項
    (4) 汚染土壌の運搬・処理に関する研修会等の開催、協力及び講師の斡旋に関する事項
    (5) 汚染土壌の運搬・処理に関する図書、会報等の刊行に関する事項
    問合せ info@dojo.or.jp または 事務局 円谷(h_tsuburaya@dojo.or.jp)まで


    (c) Japan Soil Treatment Association